スポンサーサイト

2014.04.09 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    mba取得 海外の難易度は?

    2014.04.09 Wednesday

    0


      アメリカ大学院留学を目指しているものの、何をどこまでやれば留学が認められるのかよくわからず、見えない敵と戦っているような状態だったとしても、
      合格基準を今よりもはっきりさせて、さらに合格基準を上回るGREスコアを獲得し、ドキュメントもそろえられる方法がこちら



      あなたも、どれだけ悩んだり努力をしても↓のような問題に解決の糸口すら見出すことができず、悶々とした日々を過ごしていないでしょうか??



      GREの点数が目も当てられないほどひどい

      出願理由書をうまくかけずにいる

      卒業学位論文を十分なレベルで書けず学位がもらえない

      難度の高い言葉・表現は操れず、初級単語の多い、幼稚な文章になってしまう



      日本国内の大学院への進学の場合、教授同士のコネですんなり合格することができたり、そもそも、大学入試に比べて大学院入試のハードルが非常に低く、基礎教育をしっかりやっていれば、軽々と合格できてしまうケースがありますが、アメリカ大学院留学となると、状況はがらりと180度変わってしまいます。


      まず、日本の大学院以上にアメリカ大学の募集定員は狭き門となっていて、数少ない席を世界中の優秀な学生と競い合うことになりますので、充分な学力を備えているのは最低条件として、自分の持っている学力やポテンシャルを選考委員にしっかりとアピールできないといけません。


      日本人は、どちらかというとアメリカ大学院を希望する世界中の学生の中でも比較的優秀なケースが多く、その点での優位性は持っているものの、「英語でアピール」というのを十分に行うことができず、みすみす留学のチャンスを失っている人が多いのが現状です。


      アメリカ大学院留学を成功させるには、まずはあなたの持っている実力を英語でしっかりとアピールできるようになることが重要で、GREで必要な点数を獲得するだけではなく、選考委員の目に留まる推薦状や志願理由書を書き上げるスキルが必要になります。


      USAClub 山内勇樹さんのアメリカ大学院留学 Special Packageは、一般的な大学院留学サービスのように何十万円もの費用をかけることなく、アメリカ大学院留学を成功させるためのノウハウがゼロから100までぎっしりと詰め込まれている通信教材で、朝から晩まで机に向かってカリカリと鉛筆を動かし続けなくとも、留学を成功させる要件を手っ取り早く満たしていくことができます。


      山内勇樹さんとはちなみに、じっさいにUCLAへ留学をしていた経験の持ち主で、実はアメリカにいたころから自分でいろんな事業を展開していた若き事業家でもあります。


      2004年に脳科学学科を卒業した後には、日本に帰国してUSA Clubを開校し、英語教育を行う傍らで、留学サポートの事業も始めます。



      これまでに、山内勇樹さんのおかげで留学に成功した人の中には、ハーバード大学やスタンフォード大学など、特に激戦といわれるアメリカ大学院へと進学している人が数多くいて、メディアでも山内勇樹さんの留学サポート実績が認められ、テレビに出演したり、All AboutではTOEIC専門家として活躍するなど、様々なジャンルでの事業を拡大し続けています。


      →→不利な材料を次々と潰していけるUSAClub 山内勇樹さんのアメリカ大学院留学 Special Packageで短期間でGREのスコアアップを実現するコツとは??→



      元気セブン
      回復食
      JUGEMテーマ:MBA


      mba留学 準備 推薦状は?

      2014.04.09 Wednesday

      0


        USAClub 山内勇樹さんのアメリカ大学院留学 Special Packageでは、GREのスコアアップから、推薦状、出願理由書の書き方など留学の際に必要となる書類の準備の仕方まで、トータルでサポートしてくれる教材となっていて、しかも、どんなところに気を付けなければいけないのか?というが具体的に紹介されています。


        たとえば、推薦状に関して言うと、日本人の留学希望者は軽視しがちなのですが、アメリカ大学院留学ではとっても重要なドキュメントの一つで、志願理由書などが合格点でも推薦状のできが悪いせいで留学が認められないケースも良くあります。


        アメリカ大学院留学 Special Packageではそこで、選考委員を唸らせる推薦状を書くためのポイントが紹介されていて、強力な推薦状を用意するちょっとしたコツを知ることができます。



        「自分のことなんか推薦してくれそうな人が一人もいない。汗」という場合でも、推薦状なんて、マニュアルにある通り、中身はあなたが用意をして、サインだけもらうという方法もありですから、こうしたちょっとしたテクニックを使っていくだけで、他の留学希望者を寄せ付けないダントツの推薦状なんて、実は簡単に用意できてしまうものなんです。


        GREに関しても、500点を獲得するのも難しいと思っているかもしれませんが、試験の傾向をしっかりととらえてしまえば、1か月くらいの勉強量で楽々と500点を突破することは十分に可能で、アメリカ大学院留学 Special Packageでは、日本初の日本語つき単語リストまで用意されています。


        あなたもご存知のように、留学はとにかくお金がかかるもので、合格を勝ち取るにもお金がかかるのが常識のような感じになっていますが、実際には、アメリカ大学院留学 Special Packageにあるように、知識を身に着けるだけで合格の可能性を一気に高めることができるものだったりします。


        確かに何十万円もする留学サポートを利用すれば、マンツーマンでサポートしてくれるなど、手厚いサービスを受けられるかもしれませんが、何も、そこまでのお金をかけて、懇切丁寧なサービスをうけなくとも、アメリカ大学院留学をずっと少ない手間と費用で実現する方法が今、あなたの目の前にあるわけです。


        本来ならば必要のないところにまで無駄な努力を注ぎ、留学実現のためにぼう大な負担を背負い込んでしまう前に、
        留学をてっとり早く成功させるコツを知り、留学生活を最高のスタートラインから始めてみませんか??



        選考委員が納得する志願理由書を作れるようになる

        最小限の労力で留学に必要な申請書類を用意できるようになる

        エラーのない洗練された文章が書けるようになる

        卒業後も一生使える本物の英作文力が習得できる





        USAClub 山内勇樹さんのアメリカ大学院留学 Special Packageで、絶好の留学チャンスを逃す前に、夢の実現にまた一歩近づくにはこちら





        酒井一郎 評判 酒井式シンプルイングリッシュ 口コミ
        バッティング大辞典 若月大 口コミ評判 効果なし?
        1